スマホのバッテリー切れをなくすための方法とは

スマホはガラケーよりはるかにバッテリーがなくなるのが早くてそこが弱点です。

だからこそ、外出する時にその弱点を補うための方策をあれこれ模索しました。

簡単に言えばスマホの充電器と乾電池があれば充電できますが、スロー、時間が掛かるのです。

また、コンセントさえ持参しておればマクドナルドやカフェや一部飲食店などでスマホのバッテリーを回復できます。

またどこか泊まりで行く場合はインターネットカフェやら温泉施設で休んでいる間にコンセント入れて充電する方法もあります。

せっかくの休憩中にスマホでエロゲーをしよう</a>としても、バッテリーの残りを気にしなければならないと、ゲームに集中できないですから。

スマホのバッテリーは切れやすいからこそ気をつけないといけませんね。

絶対写真撮りたいと思うスポットや出来事があってもいざという時に写真がバッテリーなくなって撮れませんでしたというのはかなり痛いと思うので!

そこで、結論としては、こまめにバッテリーチェックをして、残り30%以下になったらすぐ充電、そのために常にコンセントを持ち歩くことにしました。

どうしても電源足りない時はauショップに行ってあらかじめ20分でも充電させてもらうことをオススメします。

>>大学生稼げる短期バイトの見つけ方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする